NEW POST

野沢菜収穫中

野沢菜といえば、野沢菜発祥の地、はもちろん野沢温泉なのですが、
お隣の飯山市でも多く栽培されています。

高社山が見える、ここの景色が個人的にとても好きな場所の一つです。
飯山市の菜の花公園近くの畑にて。

この季節になると、毎朝霧の中になることが多い飯山。
この日も雲と霧がだんだんと晴れていく途中でした。
e0162089_11411121.jpg
写真を撮らせてほしいとお願いすると
「いいよ、中にも入ってきていいよ。
雨の後だから
ベト(泥土)が付くけど」と快くお返事いただき^^
e0162089_11410790.jpg

皆さん腰を曲げたりのばしたりの大変な作業ですが、
手慣れた様子でどんどん収穫されていました。
e0162089_11403855.jpg

あっという間に1束5kgの野沢菜の束が積みあがるのでした。


e0162089_11410047.jpg

青空と太陽が出てきて暖かい陽気になってきました。
e0162089_11404505.jpg

「へぇ、姉ちゃん。どっから来たんだい?」
(相対的に私のほうが年下なのでねぇちゃん、なのです。)
「えぇ、隣の野沢温泉から…」
「笑 地元でいくらでも撮れるだろう?
とみきさんのところとか」
「あ、ここの景色が好きなもので笑」

というごもっともなご指摘をいただきながらも
撮影続行(;^ω^)
飯山市の高橋まゆみ人形館に展示されている人形の世界みたい、と思いながら。

e0162089_11402196.jpg

腰につけた、ビニールひもを抜き出す瞬間は
刀を抜く侍みたいで、かっこ良かった^^


e0162089_11402658.jpg
この一帯では畑が広がり、米に花卉、野沢菜にサトイモといろんなものが栽培されていて、この時期はあちこちの畑で同様に野沢菜収穫中でした。

e0162089_11403312.jpg
計量秤にはひもを渡す切れ込みが入れられたプラのケースを
金属の板とボルトでしっかりと固定され、
作業が効率的にできるよう手作りの加工がされていました。



プロの野沢菜収穫隊は、この後北竜湖のほうに行くと教えていただき、
あそこも今きれいだよ!とのことで、付いていきました^^

e0162089_11401039.jpg
妙高山と火打山を望める畑にて。

この日作業中にも関わらず、快く撮影許可をいただき、
本当にありがとうございました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます^^

今野沢菜の収穫は野沢温泉の畑でも行われていると思います。
そしてまた村内の洗濯湯などでは野沢菜洗い、始まっているようで
この時期に野沢温泉にお泊りされる方は温泉で土を落とす
野沢菜洗いが見られるかも。
この時期の風物詩です。




色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


応援Clickよろしくお願いします^^⇒ にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ  人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by kkai0318 at 2017-11-08 23:47
こんないい景色の中で収穫されているんですね。
イメージにピッタリです。

やはりこういった方たちの手による収穫だと
格段に美味しそうに映る不思議(笑

今夜も野沢菜を食べながら、記事を見ました。
Commented by ei5184 at 2017-11-09 04:30
このシーンだけを撮影に行くには 些か遠すぎますので(笑)
貴重な収穫時期を、ありがとうございます。

しかしながら、主治医に塩分は控える様にときついお達しが!
折角の好物を頂けないのが残念です。 歳はとりたくない(泣)
Commented by 3740s at 2017-11-09 08:41
おはようございます。
まゆみ人形館のおじいさん、おばあさん達のようです。

人形館のファンで重ねて拝見致しました。
また、一枚目は「種をまく人」に・・・・・。

働く人たちの姿はいつでも素敵です。(喜)
Commented by flat_white at 2017-11-09 19:50
> kkai0318さん
美しい自然と空気と水と土壌の中で育まれ美味しくなるのは
農作物全般に言えることで、この辺りは野沢菜はもちろん米も美味しくて^^

あちこちの畑で収穫しているのは大抵このような年配の方々です。
腰が痛くなるような作業をこなされていました。

ガン予防になると言われる野沢菜漬けと緑茶のペアでぜひどうぞ^^
Commented by flat_white at 2017-11-09 19:51
> ei5184さん
最近、みそ汁の塩分は大丈夫なんて記事を読みました。
今の常識は未来の非常識かもしれません??
適度な塩分で、お体を大切にしてください^^
Commented by flat_white at 2017-11-09 19:54
> パテオナベさん
働く人たちの姿、本当にそうですね。

太陽の下で働くのは紫外線に晒されますが、
お母さんたちの完全防備な姿を見ていると
女性らしさも感じます^^
お仕事されながらも私の足元を心配して
捨てた葉っぱの上を歩くといいよとかお気遣いいただきました。
とても素敵な方たちでしたよ。
(男性も^^)
Commented by umisanjin at 2017-11-09 21:25
こんばんは~ 野沢菜の収穫風景、初めて見ます @@
皆さん、こうしてるんですね~~~!
いやぁ、素晴しい光景(感動)
Commented by flat_white at 2017-11-10 06:30
> umisanjinさん
はい、いい景色です。
毎年恒例の景色です。
機械化されないでほしいと思ってしまうのはわがままなんですが、ついそう思ってしまいます(^_^;)
Commented by ki43-oscar at 2017-11-10 22:06
野沢菜って野沢が発祥の地だったんですか…
なるほど、納得。名前がそうですもんね(笑)。

日常で綺麗と思える風景の中で暮らせるって、凄い贅沢なことですよ。
普段の感動があって、それを写真に残したいと思ったのが、かつての動機だったので…
安曇野で暮らしていた時代は俺も恵まれていたんだなぁ、
と今更ながら思います。
Commented by flat_white at 2017-11-11 09:42
> ki43-oscarさん
おはようございます^ ^
野沢菜の野沢温泉発祥の知名度はまだまだ?なんでしょうか^ - ^

お引越ししましょうよ、また。
野沢温泉に引越しすればもれなく外湯の掃除当番が回ってきますよー^ ^
豊富な雪の雪かきは体力作りにもってこいです♪
Commented at 2017-11-11 22:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by flat_white | 2017-11-08 22:05 | 周辺-飯山市 | Comments(11)

野沢温泉好きが送る野沢温泉非公式超個人的観光情報             「野沢温泉とその周辺いろいろ」


by flat_white
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31